So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

そりゃないだろルミックスG9PRO [カメラ]

G8を導入する時、多分後継機はまだ出ないと思ったのよ。
確かG5からG6の時だけ2年だか3年あいたんだけど、G6からG7も1年以上あったような。

で、G7からG8が1年なんですが、G8の完成度と値動きを見ると当分後継機は出ないと判断し購入に踏み切ったんですよ、あれこれ下取りに出して。

にもかかわらず来年頭に
G9.jpg
発売されますG9、PROまで付いてるネーミングには静止画の旗艦としての思いがこもっているとかなんとか。詳しくは→こちら

さて比較的新し物好きなpちゃんです、もちろん気になりますが性能はE-M1マーク2を凌駕するカタログデータ。そりゃそーだろお値段も凌駕している(笑)。

俺的に嬉しいのは
G9-2.jpg
この軍艦部の液晶、名前なんつったかな?EVF覗けば各詳細が分かるけど、ここに出てるとそれはそれで嬉しい。
さらにうれしいのは
G9-2-2.jpg
シャッターボタン同軸の電源スイッチとサブ?ダイヤル、この配置はモロ俺好み。

外観もE-M1マーク2よか俺好みなので心が動きまくっている状況なのですが
G9-4.jpg
G8よかちとデカい。
デカいのはいーんだけど妙に重いんだよこれ。

実際持ってみて改めて感想記事を書きますが、雑誌のインプレ楽しみだなぁ。
すでにかなり欲しいぞG9(笑)。





nice!(12)  コメント(6) 

動く宝石 [カメラ]

と言う事でいつもの様に一生懸命(笑)仕事してると
P1010265-1.jpg
謎の虫発見

何て綺麗な
P1010265-2.jpg
色なんだろう

上下ひっくり返すと
P1010265-3.jpg
またしても人面虫だ(笑)

しばらく追っかけまわしてましたが
P1010272-1.jpg
ホント綺麗な
P1010272-2.jpg
色だね

さて、人面系は検索しやすいので調べたらすぐ分かった。
アカスジキンカメムシの幼体との事。
脱皮しちゃうと
アカスジキンカメムシ.jpg
(ネットから拝借)
まあこれはこれで綺麗だけど幼体の頃の面影が無い

抜け殻がカラフルなままだから見つけたら保存したいね。




nice!(10)  コメント(15) 

麺処かっすい55限定シリーズ第2弾 [ラーメン]

ラーメンつながりで本日はこれにしましょう。

かっすい55フォロー記念の記事を書いたのが2015年1月なのでもうすぐ3年か。

あの後は人手不足で限定がなかなか出なかったりボヤ騒ぎとかあってメインメニューがリニューアルしたりとさらなる進化を遂げた麺処かっすい55。

そんな訳で「きのこと味噌バターら~めん」以降の限定メニュー総集編をご覧下さい。

限定27
IMG_2847.JPG
豚キムチまぜそば。
平日限定にしとくのはもったい美味さ、見た目と反し結構あっさりテイストがかっすい流。
途中でご飯投入と言う俺好みの食い方も実に良い(笑)

限定28
IMG_3018.JPG
トマトとアボガドが入った冷し坦々麺。
アボガドでもアボカドでもどっちでもいい位夏に合う1品、これもまぜまぜ系なのでゴキゲンで混ぜて食べるとあら不思議。程よい酸味と辛さが心奪い、そこにアボカドが寄り添う絶妙のバランス。

限定29
PICT6197.jpg
オリーブオイル薫るかつおだし冷しサラダ麺。
そろそろネーミングのネタが尽きた様な気もするがそこはスルー(笑)。
それはさて置きこれもまぜまぜして頂きますが超濃厚味噌を出している店の品とは思えない程のさっぱりテイスト、まさに夏用冷し麺。途中でグレープフルーツとすりおろし生姜を加え改めてまぜまぜすると味に深みがでるかっすいマジック、これは復活して欲しいなー。

限定30
IMG_3530.jpg
その名も極み味噌。
マー油、豆乳の味噌冷し麺なんですが極みシリーズの名にふさわしい1品。これは前記事に豆乳味噌を復活させてと書いた俺への答えだったに違いないと勝手に思ってるくらい俺のハートを鷲掴み(笑)。
くどいようだが見た目ほど濃くくどくないのがかっすい流。

限定31
IMG_3842.JPG
三種のきのこと背油醤油らーめん、サンマ節使用ってトコがいかにもかっすい55。
シナそばをクリアにした感じだが、途中でサンマ節を溶くとサンマ薫るシナそばの完成(笑)。最初から解いちゃうとちょいとくどそうなので上手く味変させているのは流石。

このころから休日だと開店前に行列が出来始めるようになりました。これで名実ともに鴨居を代表するラーメン店になったなぁとしみじみしながら先に出てくる揚げ餃子を食ってます。

ですが有名になると小うるさい客も来るようになります、レギュラーメニューでは無く限定の油増やせだの濃くしろだの言って来た客が居たのですが限定は出来ませんときっぱり断った店長さんがカッコよかった。俺がそいつに怒鳴りたかったよ、限定は黙って食えと。その分レギュラーはちゃんと要望聞いてるんだから。

限定32
P1171339.JPG
白菜と豚バラ入りの油葱スー(字が出てこない、ヨウツォンスー)醤麺。
このヨウツォンスーがまたいかにもかっすい的で、いったいどこで見つけたんだろか?飽くなき探求心を持っている店長さん、尊敬します。
お味はと言いますとXO醤とはまた違う深い味わい、豚バラが良い仕事してます。これも復活希望(笑)。

限定33
P2071547.jpg
キムチ担々麺。
たまに出てくる一見地味な限定ですが途中から白ごまペーストが入った挽肉を溶けばあら不思議、一気に俺好みの味に。変化球ここにあり!

限定34
P3131689.jpg
肉肉坦々、まさに俺の為の限定(笑)。
マー油にゴマ挽肉、そこにバラ肉の脂が奏でるハーモニー。ああ幸せ。

限定35
IMG_4976.JPG
とまち~たん×2、とまちーたんたん、と読むのだろう(笑)。
トマト、チーズ、ベーコンとどう見てもイタリアーンな雰囲気ですがスープは立派な担々麺。全てが溶け合わさった瞬間に訪れる至福の時。ある意味超濃厚味噌を超えた濃厚さは是非ともまた食べたい。

限定36
P6122355.JPG
鯵出汁冷し麺。
サンマの次はアジ、さすがかっすい次から次とあの手この手で攻めてくる。
端麗塩の醤油バージョン的なスープはゆずとみょうががさりげなく良い仕事しているので濃い目の味付けの割にあっさり食えてしまういつもの相田マジックに感服。

リニューアルメニューその1
IMG_5511.JPG
超濃厚味噌。

リニューアルメニューその2
P9112735.JPG
白とんこつ。

リニューアルメニューその3
IMG_5579.JPG
端麗塩。

リニューアルメニューその4
IMG_5793.JPG
魚薫る、が外された志那そば。

リニューアルメニューその5
PB063007-1.jpg
味噌つけ麺。

例のボヤ騒ぎ後のリニューアル、味を見直しレギュラーメニュー再デビュー。
何度も書きますが、らせん階段を上り続けるかっすい55。同じようで同じでないその味の進化は止まらない。

限定37
IMG_20170606_125523.jpg
冷し黒ごま担々麺2017。
ボヤ後初の限定は復活した黒ごま冷し担々麺、これ嬉しかったなぁ。復活第1弾にふさわしい味に仕上がってました。来年も復活よろしく、あ、夏の限定の定番なんてどお?

限定38
IMG_6710-2.jpg
海老香冷し麺。
前のエビ限定とは違ったアプローチで攻めるかっすい55、今回は燻製合鴨チャーシューをまとい冷しで勝負。箸までかじってしまう程がっついてしまったその味は夏のオアシス。

似たような具材であれこれ変えてくるんだから凄いよね、相田店長の頭の中を見てみたい(笑)。

あ、そうだ。あと幻の限定
かっすい限定.jpg
限定39、海老味噌ラーメン。
味噌が無くなっちゃったんだっけ?急遽作った1日限りの幻の限定。麺ではなく生パスタ使用の変化球が食欲をそそるのだがツイッター気付くのが遅かったので俺食ってないんだよこれ。

パスタに合わせた味噌の濃度だろうからドロドロでは無いと書いてあるけどそれなりに濃いのかな?海老といつもと違う海苔が磯の香りを演出してるんだろうなぁ。そこに焦がしネギ?で香ばしさを加えチャーシューとひき肉でコクを出すと。そんな感じかなー?誰か食った人居たら味教えてー。って言うか相田店長ー!俺の為にもう1回作って(笑)。




nice!(11)  コメント(14) 
前の3件 | -