So-net無料ブログ作成
検索選択
モデルガン ブログトップ
前の10件 | -

こんなはずでは その24 [モデルガン]

皆さんすっかり忘れているであろう
P8072570.JPG
愛用の自作カスタムですが、またちょこっとカスタマイズしました。

例によってヤフオクを彷徨っていると欲しかったパーツが出てたのでいつもの様に安値入札であっさり落札。
落札したパーツは
P8072571.JPG
この銀色の部品。

ストレートハウジングマガジンウェルタイプが本名かな?
要するに
P8072572.JPG
マガジンの差込口にラッパ状のパーツを着けてマガジンを入れやすくしてあります。

入れやすいのですが
P8072574.JPG
マガジンバンパーがもっと厚くないと意味が無いと言うオチが(笑)。

まあ何にせよ外観上のアクセントにはなってるので良しとしますが、実は交換時に
P8072573.JPG
ハウジングピン叩き込んだらフレーム割れちゃった。
ここはMGCガバ、と言うよりガバメントをモデルアップする時の弱点の一つなので俺がもちっと気にして擦り合わせをしないといかんのだが、つい勢いでカカーンと突っ込んだら割れた。

元々割れていたのを溶剤使って補修して使っていたのですが今回の補修は瞬着のみ、いつまで持つか少々不安。
発火に耐えるんだろうか?そろそろ発火したいが暇が無いなー。

今日の夕飯
IMG_5497.JPG
五目あんかけでいいのかな?
IMG_5498.JPG
主役はむつみんピーマン
切り干しときゅうりの梅肉和え
IMG_5499.JPG
今日の枝豆は
IMG_5500.JPG
パルシステムのだだ茶豆なんだが、むつみん枝豆の方が美味いので減りが遅い(笑)

青森は台風直撃みたいなんだが畑やハウスは無事なんだろうか?




FBI [モデルガン]

何度となく書いてますが好きな銃はブローニングハイパワーです。
法律が変わって一人1丁持たなければならない時は間違い無くハイパワーを選びます。

で、一人では無く一家に1丁だとSIGP226だと言うような事を前回(だっけ?)書きましたが、ブラジルみたいに民間の場合リボルバーのみって事になるとしたらどうしよう?

パイソンやM19の4インチ辺りがベストですが携帯性を考えると2インチとかのスナブノーズが有利。
コンシールウエポンとしては2インチ、アタックウエポンとしては4インチが定説と言えば定説ですが、この間をとった3インチリボルバーがそこはかとなくカッコイイ。
中でもその昔FBIで採用されていた
M13.jpg
S&WM13、持つならこれだな(笑)。(ネットで拾った本物の写真です)
名作M10のシリンダーを延長し357マグナムカートリッジを撃てるようにしたM13。M10、M19と並びKフレームの傑作である。

そんな妄想の中ヤフオクをうろついていると安値でM13(もちろんモデルガン)が出品されていたので低めの入札をしといたら
P7212461.JPG
落札できました(笑)。コクサイ製S&WM13、3インチFBIモデル。

新型シリンダ
P7212462.JPG
リアルでよろしい

もちろんバレルインサートも
P7212463.JPG
バッチリ。旧コクサイだとすっぽ抜けるやつもある。

M10とM13の外観の差はほとんど無く、シリンダの長さと
P7212465.JPG
カウンターボアード(カートのリム部の座グリ)がM13の特徴。
今は全部カウンターボアードが無いけど昔は38スペシャルのシリンダはカウンターボアード無しで、357マグナムのシリンダはマウンターボアード有なんです。どうしてかは知らん(笑)。

実にハンドリングしやすそうな
P7212466.JPG
手ごろなサイズ

さて、この新M13とは別に旧コクサイのM10も持ってますが新M13は金型修正されてます。
シリンダ上のトップブリッジ(名前なんて言ったっけかな)の厚みが
P7212469.JPG
薄くなってます。
旧型は
P7212470.JPG
いささかポテっとしてます

あとフレームのヨーク部分、新型は
P7212471.JPG
リアルですが
旧型は
P7212472.JPG
逃がしが入ってます。これは金型製作時の都合です。
厚いとヒケとか歪みが出やすいのですが新型は頑張ってますね(笑)。

多分誰も読んでないだろうからそろそろ去年の夕飯を(笑)
10月20日
PICT6504.JPG
たらこパスタもどき
PICT6505.JPG
白滝、小松菜、油揚げのたらこスパもどきにあおさをトッピング[るんるん]







こんなはずでは その23 [モデルガン]

生まれ変わったMGCコマンダー
P3241819.jpg
ようやく調整を済ませ、空作動で様子を見ようと思ってカチャカチャと装填排莢を手動でしていたら
P3241821.jpg
何かがぽろっと落ちてきた。

な、なんじゃらほいこれ?

よく見たらなんとびっくりブリーチフェイスのパーツが割れた
P3241822.jpg
こんなトコ普通取れねーぞ!

推測するにディスコネクターの頭が元々段差のあったブリーチフェイスを押し出し続けていたのかなと。これに気付いていたので各スプリング調整と擦り合わせをしたってーのに一歩遅かったか。

衝撃のある所だから瞬着はお勧め出来ないが最近のはかなり改善されているらしいので瞬着でくっ付け
P3241823.jpg
段差を削る
P3241824.jpg
なんとなく心配だが発火させてみてから改めて考えようかね。

軟弱な読者のための去年の夕飯
8月1日
PICT6195.jpg
い、いかん、このころからメモ取って無いから分からんぞ
多分冷しステーキ麺だね
PICT6196.jpg
麺は勿論しらたきです

夕飯の写真チェックし直さないといかんな。




こんなはずでは その22 [モデルガン]

そんな訳でMGCコマンダー
P3201789.jpg
予備と交代します。

グリップ、グリップセフティ、バレルを予備と交換し、サムセフティ、メインスプリングハウジング、エキストラクターを新規交換します。

上が
P3201790.jpg
予備ですが、同じ物なので見分けがつかないだろうなぁ(笑)

交換終了
P3201791.jpg
左が室蘭から波照間まで日本縦断した方ね。

外観上の主な違いは
P3201792.jpg
P3201793.jpg
ここね。
あと
P3201794.jpg
マガジンもロジャースタイプ(右)に変更。

空作動させてみるとアタリが取れて無いしスプリング類がちょいと強すぎるのでまた調整しないとな。

交換した
P3201795.jpg
パーツ類は縦断コマンダーと共に仕舞っておこう。

長い間ご苦労さん、お前と日本を走り回った日々は忘れないぞ。

わがままな読者のための去年の夕飯
7月27日
PICT6189.jpg
アジサンド
PICT6190.jpg
ゆで豚とおかひじきのサラダ
PICT6191.jpg

30日
PICT6192.jpg
チャンプルー
PICT6193.jpg
豆腐ご飯
PICT6194.jpg
ご飯と言っているがお米では無い(笑)



2倍 [モデルガン]

このあいだのスマホ銃の続きですが、2発同時に撃てるやつってデリンジャーシリーズ?には無いと思ったんだよなー。

水平2連のショットガンのモデルガンも持ってますが
P4031948.JPG
これの場合トリガーが2個でして
P4031952.JPG
こんな風にトリガー引けば
P4031953.JPG
2発同時に撃てなくも無い。

だいたい2発同時に撃っちゃったら弾込めし直すの大変じゃん?
けど同時に撃ちたかった人が居たんでしょうね、こんなのあるんですよ
2011.jpg
ロシアだっけかな?普通にガバメントを2丁くっ付けた感じの銃を作ってます。

見よこの迫力
2011-2.jpg
2丁撃ちすると4発が一気に飛んでくる、45口径が4発同時となると考えたくない(笑)

グリップも普通に2倍の厚みになってるだけだから相当デカイ手じゃないと扱え無さそうだけど

なんかそうでもなさそう。

面白いけど需要あんのかな?

需要のある去年の夕飯。
7月25日
PICT6182.jpg
切り干しときゅうり麺の冷し中華風
PICT6185.jpg
味噌ースポークソテー
PICT6184.jpg
小松菜煮浸し
PICT6183.jpg





ある事はあるモデルガン [モデルガン]

昨日の記事のスマホ銃、バレルが上下2連ですが、これってもしかして現代のデリンジャーって事か?と思いました。
西部開拓時代に生まれた小型拳銃にレミントンデリンジャーってーのがあるのですが手のひらサイズのその銃はまさにポケットサイズ。

そのモデルガンは発売されてますが残念ながら俺が持ってるのは
P3301892.JPG
違うタイプ(笑)、ハドソン製ハイスタンダートデリンジャー。

上下2連の
P3301893.JPG
バレルです

この銃自体が現代(当時ね)のデリンジャーな訳ですがレミントンデリンジャーと比べると外観はスマートと言えばスマート。
面白いのがトリガー周りで、ダブルアクションなのですが持ち方が
P3301894.JPG
分かるかな?
普通人差し指で引き金を引きますがこいつは
P3301895.JPG
中指で引くんです。人差し指はバレルに沿わせてます、実銃は撃った時熱くないのだろうか?

大きさは初代ギャラクシーと比べると
P3301898.JPG
ちょい大きい位だから、スマホ銃よか小さいかも。

ちなみにスマホでは無くお財布型のホルスターってーのも昔はあったんですよ
P3301901.JPG
(昔々のGun誌から)
写真はベレッタミンクス用ですがハイスタンダートデリンジャー用のワレットホルスターももちろんありました。

隠し持つと言う事にどれだけの意味があるか分かりませんが、俺が持ち歩くならやっぱワルサーPPKとかの方が嬉しいな(笑)。

お待ちかね去年の夕飯
7月23日
PICT6175.jpg
アジのソテー野菜ソース
PICT6176.jpg
漬物の残り汁で和えた切り干し
PICT6177.jpg

隠さないでいいならやっぱハイパワーを持ち歩きたいなー。




モデルガンにはならんだろう [モデルガン]

昨日なるぴょんさんからメールが届きました。
スマホ型ピストルの情報だったのですが、さりげなく俺の知らない情報を見つけてくるんですよなるぴょんさんは。Gun誌の廃刊情報も教えてくれたしいろんなアンテナ張ってるんだなぁ、さすがコレクター。と言ってもなるぴょんさんはミニカーですが。

さてそのスマホ型ピストル、記事はこちら→http://www.afpbb.com/articles/-/3082023
今年発売されるのかな?するってーと去年のショットショーとかで紹介されてたのかな?銃器雑誌を買わなくなって立ち読みはしてますが細かく読んでないからなぁ。

銃規制の話はとりあえず置いといて
スマ銃.jpg
スマ銃2.jpg
コンシールウエポンとしてはある意味究極には違いない。
上下2連の380ACP、弾丸がシルバーチップなら38口径でも自衛には充分。
自衛には向いてるけど脅しには向いて無いね、上記の記事に書いてあるけど銃に見えんので突きつけて脅しても逆に殴られそうだ(笑)。

ブローバックじゃないだろうからフルスクラッチでモデルガン作れそうだがガレキで発売されそうだな。

ある意味自衛用の去年の夕飯
7月18日
PICT6168.jpg
コンビーフと野菜のパスタ
PICT6169.jpg
トマチーコンビーフ
PICT6170.jpg

19日
PICT6173.jpg
おろしゆで豚
PICT6172.jpg
むつ漬物
PICT6174.jpg




こんなはずでは その21 [モデルガン]

と言う事で自作カスタムのスライドのガタを取り除きます。

フレームのレール部分に
IMG_4678.JPG
肉盛りして、擦り合わせしておしまい。
たったこれだけの事なんですが、なかなか進まないのは何故だろう(笑)。

これで上下のガタは無くなりました
IMG_4679.JPG
実銃だったらすんごい精度アップなんだが、モデルガンだと一歩間違うと作動不良の原因にもなりかねん。

さて試し撃ちなんですが、マガジンがちょい問題なので
IMG_4695.JPG
タニコバ製のを使う事に
こいつは
IMG_4696.JPG
8連発の優れ物、オリジナルは7連です。

さて発火なんですが、その前に気になる事が
IMG_4698.JPG
空作動させてるとスライドが妙に引っかかる時がある
リコイルスプリングガイドを付けているのだが何となく相性悪いのかな?

と、いささか不安の中発火させると
IMG_4700.JPG
全弾ジャム、それも排莢不良。

スライドとバレルに挟まっているって事はバレルの後退が早すぎるのか?エジェクトのタイミングが遅いのか?
バレルのティルトタイミングは
IMG_4701.JPG
ここがバレルに当たってカクンと下がる仕組み(かなり大雑把な説明)なので
バレルの当たる部分を
IMG_4702.JPG
IMG_4703.JPG
そぎ落とした。

それでもダメで、なおかつバレルの動きがおかしい。
バレルリンクのピンピッチを9mmにしてますが、どうやら9mmでは行き過ぎらしい。
仕方なく
IMG_4732.JPG
穴を楕円にしてみたが、削った所でやる気が無くなったので試し撃ちはまたの今度にしよう。

みんなのオアシス去年の夕飯
7月2日
IMG_3213.JPG
きゅうり親子麺
IMG_3214.JPG

6日
PICT6146.jpg
蒸し豚
PICT6147.jpg
塩だけで食べてね

切り干しオクラのツナ和え
PICT6148.jpg
切り干しって素晴らしい(笑)

7日
PICT6149.jpg

赤ピーと牛の炒め物
PICT6152.jpg

切り干しと高野豆腐の味噌汁
PICT6150.jpg
切り干しってホント素晴らしい!






見えない明日 [モデルガン]

話はとっ散らかってますが、初代自作カスタムABS版をまた少しカスタマイズ
IMG_4648.JPG

グリップ
IMG_4649.JPG
MGC純正ラバーグリップに替えて
サムセフティを
IMG_4650.JPG
IMG_4651.JPG
IMG_4652.JPG
タニコバ製アンビセフティを無理やり装着、かなり削ったが着くね。

これで外観はほぼOK、調子こいて
IMG_4653.JPG
チェンバーアルミテープを貼ってみた。
が、空アクションさせると見ての通り
IMG_4654.JPG
しわになっちゃった。スライド内側と結構干渉するんですよ。

あー、これにもタニコバレル移植しようかなーなんて考えてますが、それよりいいかげん自作カスタムHW版の方をけりつけないといかんだろ。マジいつ終わるんだ?(笑)

好評去年の夕飯
6月21日
PICT6135.jpg
低糖質パンケーキサンド
PICT6136.jpg

23日
PICT6137.jpg
ライスサラダ
PICT6138.jpg
ちらし寿司では無い(笑)



旅の終わりは [モデルガン]

そんな訳でグリップセフティの仕上げをする前に全体のクリーニングでもしようかなとあちこちチェックしてみると
IMG_4673.JPG
ん?違和感が。

よく見ると
IMG_4674.JPG
ファイヤリングピンが割れている。
マジか?マルガバのファイヤリングピンはものの見事に折れたがあれは根本的に設計ミス。
が、縦割れって何よ?やっぱイージーCPのパワーは強かったって事かな?
まあ、何と言ってもこいつはかれこれ25歳になる代物。ガタが来ても不思議では無い、かなり撃ったもんなぁこれ。

このMGCコマンダーは日本2周目の冬、室蘭で越冬してた時に買った物です。
IMG_4676.JPG
他にも室蘭でモデルガンは買いましたが再出発の時、増えた荷物と共に実家に発送しましたがこいつは南と西の果てまで持って行った記念の1丁。これ以上無理はさせられないなぁ。

予備はヤフオクでゲットしてあるのですが、ステンレス製のファイヤリングピンにカスタマイズされた物なのでなんとなく使う気になれない。違法では無いのだが、なんかこう、違う気がする。

もう1丁ヤフオクで探すか、GM12のコマンダーをカスタムるか?
それとも
IMG_4677.JPG
マルシンコマンダーにテコ入れするか。悩み所です。

この記事には夕飯は要らないような気もするが念の為去年の夕飯。
6月19日
PICT6130.JPG
スモークレバニラ炒め
PICT6131.JPG
アジソテー
PICT6132.JPG

6月20日
PICT6133.JPG
切り干しの酢の物
PICT6134.JPG
シソ入りです。




前の10件 | - モデルガン ブログトップ