So-net無料ブログ作成
レザークラフト ブログトップ
前の10件 | -

螺旋階段 階段から迷宮へ [レザークラフト]

と言う事で寸法を見直して
P1001597.JPG
三つ折りその3完成
寸法を見直した割には
P1001598.JPG
分かるかな?
P1001598-2.jpg
縫い目の見た目と言えば良いか?前よか悪くなった気がする、なして?
前作は
P1001599.JPG
ケツプレスの前の写真だけど縫い目バランスは良い方なんだが
今作は
P1001600.JPG
伸ばした分かえってバランス崩れたように見えなくもない

まあ気を取り直して今回の構成、外BOX小銭入れは変更無しで
P1001601.JPG
いつもの様に反対側に外スロット
P1001602.JPG
パカッと開けるとホックスペーサー、今回もヌメ革ね
で、反対側を
P1001603.JPG
開けた所にスロット追加してみた

収納を増やした分
P1001609-2.jpg
プラスアルファ寸法を伸ばしたんだけど
P1001608.JPG
ちとバランスが悪いのは何故なんだろう

これは1日前ポケで使ってみたけど使用上の問題はあまり無いけどこの歪みって言うかをもーちょい何とかしたいなぁ

ゴールが遠のいてゆく気がするのは気のせいか?




nice!(10)  コメント(12) 

鉄ちゃん二つ折り財布量産への道 [レザークラフト]

と言う事で三つ折りと並行して進めていた極々普通の内側小銭入れタイプの
P1001553.JPG
新ハーフの・・・ネーミングどうしようか?
外小銭入れが傑作ハーフの後継としているのでこの子の立ち位置は派生モデルと言えば良いのか?

今回から外スロットは
P1001557.JPG
いつもの所の反対側、前作の鉄ハーフ試作の位置にする事にした
で、この外スロットサイズで
P1001579.JPG
車両の金帯銀帯とかを模写して作れば対応しやすいかなと、スロット変えれば鉄財布に早変わりみたいな感じの構想です

さて構成は前作とちょいと変えて
P1001558.JPG
全体的に薄くすべくカードスロットは計4枚仕様にした
外スロで1枚
P1001562.JPG
ここで2枚
P1001564.JPG
ここで3枚
P1001569.JPG
無理矢理小銭入れの下にも入れてカード計4枚
んでもって
P1001570.JPG
ギリサイズの札入れ

何も入れない状態で
P1001573.JPG
この厚み、またいっぷくさんにスーツの内ポケに入らないと言われそうだけど、それでも地味に厚くなっちゃった前作鉄試作や試作1と比べると
P1001577.JPG
薄くなったのよこれでも。左から試作1、本作、鉄試作、まあこれもスーツの内ポケにゃキツイかな

どちらかと言うと薄さよりカード収納力の低さの方が問題のような気もするのだが、どう思う?











nice!(13)  コメント(16) 

螺旋階段 ケツポケに入れてみた [レザークラフト]

そんな訳で妙に気に入った新三つ折り
P1001595.JPG
とりあえず
P1001596.JPG
コバを軽く着色した
本当はコバスーパー辺りで仕上げたかったんだけど薄い茶色が無かったのでトコノール茶で何となくそれっぽく(笑)

さてさてそんでもってクオカード1枚とコンビニレギュラーカード4枚とほっともっとカード1枚と免許証とSuicaの計8枚を入れて丸1日ケツポケに突っ込んで暮らしてみた所、これが良いんだななかなか。
前に書きましたが前ポケの時点で出しやすいサイズですからケツからの出しやすさっつったら無いよこれマジで。
ただ俺の場合前ポケに小銭入れケツポケに長財布ってパターンだったからこのサイズをケツポケに突っ込むのは何となく面倒(笑)

それよかケツプレスのおかげで
P1001676.JPG
なんか収まりが良くなった
P1001675.JPG
地味に広がった気もするが薄く固定されているので良しとする

うん、これやっぱいいよ。寸法のバランス取れば傑作の匂い(笑)






nice!(13)  コメント(16) 

螺旋階段 カードを入れてみたものの [レザークラフト]

と言う事で新型ハーフからごっそりとカードを引っこ抜き
P1001456.JPG
10枚ドカンと入れてみた

あー、なんだな、やっぱ寸法足りないか?隙間が出来るとは言えカードスロットのみの寸法のままで作ってるからホック留めるとパッツンパッツンだね

押さえ込めば
P1001457.JPG
それなりにバランスが取れているように見える
小銭少々と札6枚を入れてこの状態だからもーちょい寸法伸ばせば普通に使えそうだね

今の寸法からあと10mm位伸ばせば収まり良くなるかな?

真BOX小銭入れから順に見ると
P1001458.JPG
成長過程が良く分かる、左から真BOX小銭入れ、3スロット三つ折り、カードポッケタイプ三つ折り
真BOX小銭入れを基準にしてこれくらい伸ばせば良いかなで作ったのが3スロット。そのままの寸法でカードポッケ着けりゃ確かに無理はあるわな(笑)

けどこうして比べて見てみると
P1001459.JPG
3スロットタイプの完成度は
P1001460.JPG
実は高かったんだな、実に良い具合に折りたたまれている

それは置いといて、ポッケタイプと新型ハーフを比べると
P1001466.JPG
ポッケタイプもそこそこの存在感を醸し出している厚みですが
P1001465.JPG
この画で言うと高さでいいかな?2cm近く差があるのでズボンの前ポッケの収まりが良いのよ

けどせっかくホック攻撃対策してるんだからケツポケに入れて試さないとダメかな?






nice!(12)  コメント(11) 

螺旋階段 カードを入れたいんだよ [レザークラフト]

そんな訳で
P1001462.JPG
新三つ折りを使ってみたのですが、実に良いサイズでポッケからスルッと取り出せるのがある意味快感(笑)
とは言うもののカード3枚無理して6枚ではやっぱ俺には少ないカード容量。
うーん、もーちょいカード何とかしたいなぁと眺めてると
P1001463.JPG
ほんのちょいだが
P1001464.JPG
スペースが出来なくもない
ここの隙間にカードポッケ増設すりゃ計10枚位の収納になるんじゃね?

と言う事でカードポッケパーツを新規製作し、他の部分の寸法はとりあえずそのままで
P1001445.JPG
容量アップ版完成
構成は何も変わりませんが
P1001448.JPG
小銭入れのマチ以外の床面にトコノール塗って気持ち固くして
P1001449.JPG
ほんのちょい革同士のパワーバランス整えた
で、裏側も
P1001446.JPG
変わらず外カードスロット
そこをパカッと開けると
P1001450.JPG
まずはホック攻撃対策のスペーサー
で、左側を開くと
P1001451.JPG
真ん中に大、いや中容量か?(笑)
P1001452.JPG
カードポッケ見参、頑張って一枚革を膨らみ付けて縫い付けた
札入れは
P1001453.JPG
三つ折りスタイルねモチロン

そうそうホックスペーサーは今回ヌメ革にしました
P1001455.JPG
スペーサーもソフト使っちゃ面当たりとは言え弱いかなと

さて、入れてみましょうかね?
続く





nice!(15)  コメント(14) 

ホックのお話 [レザークラフト]

前回いっぷくさんが「スナップボタンだと、何度も付けたり外したりしているうちにボタンを付けた周りが切れてきて使えなくなることがありますが、そのへんはどうなんでしょう」とナイスなコメントを入れてくれたので、そのへんの話(笑)をしてみましょう

いっぷくさんが気にしたのは
P1001614.JPG
ここらへんの破れだと思う
実際ちょっとやそっとじゃここがやられることはまずないんですが、この財布の場合だとブリッジホックの
P1001615-2.jpg
ここらへんに力がかかるので長い事使ってると切れると思う
だいたい切れるのは合皮、それも地味に薄いやつに見受けられますがそれを解体すると補強はされていない事が多かった

ホックの強さと革の厚みのバランスを考えて作ればそれなりに回避される事柄であります、たとえクロムレザーでも十分持つはずなので心配はあまり要らないかなと

ただここが破けなくても長く使えば
P1001613-2.jpg
ホックスプリングがヘタってきて折れます、我が子たちは今の所破れはありませんがスプリング破損は何回かありますので、破れでは無くホックスプリングを気にして欲しいです

と、ここまで書いて何なんですが、ホックにはスプリングホックとは別にジャンパードットボタンってーのがあります、読んで字の如くジャンパーとかに使う強力なやつ。こいつが地味に曲者で。

傑作ハーフのコンチョ付きで使ってるのですが、たまに
P1001620-2.jpg
このCリングスプリングと言えば良いのかな?これが妙に強すぎて
P1001622-2.jpg
カシメが外れる事がある

これも今の所破けた事は無いけどカシメが外れて固定出来なくなった事があるので状況によっては注意しながら脱着した方が良いかもしれない

まとめますと切れる原因は革の厚み、材料その物の強度、普段の扱い方の3点。

1、ホックの強さと革の厚みのバランスが取れている物を選ぶ

2、ヘナヘナの合皮よりクロムレザー、クロムレザーより厚手のヌメ革。薄めの素材でも補強されているとそこそこ安心

3、濡れたままにしたりオイルアップをしないとカッサカサになって強度が落ちるのでマメにチェックする癖を付ける

話によると最近の合皮は結構良いらしいので合皮だからと言ってダメとは言えないんだけど、クロムだろうがヌメだろうがとりあえず本革製って書いてあるやつを大事に使えばそれなりに持つと思う。
布製買うなら補強具合をよく確かめてから買った方がいいかな?

だいたいこんな所なんですが、役に立った?






nice!(14)  コメント(14) 

新型二つ折り財布 その3 [レザークラフト]

新ハーフシリーズが続いたのでここらで一発
P1001243.JPG
皆さんが忘れかかって、いや忘れているであろうもう一つの新型、別名令和モデルの量産試作が出来上がったのでお披露目したいと思います

試作1の時点でほぼ形状は完成してたので内容は変わらず外小銭入れで
P1001246.JPG
パカッと開けると
P1001247.JPG
左に4スロット
P1001249.JPG
右に大容量カードポッケ
ポッケの蓋にも
P1001248.JPG
カード1枚入りますのでパカッと開けると5枚のカードがすぐ出せます
これがまた便利で、よく使うコンビニカードとほっともっとカードで計5枚の俺としては最高の配置

大容量カードポッケには15枚以上入る筈なのでカード総数20枚以上を誇るのは変わり無し、と言うかこれがウリです(笑)
Suicaはもちろん
P1001260.JPG
お馴染み外スロットに

さて試作1と比較してみましょう
P1001244.JPG
同じ型紙から作ったとは思えない位試作1は縮みましたね
流石ヌメ革
P1001245.JPG
出来立てはカッチリしている

さて試作からの変更点はBOX小銭入れのマチ形状の変更が主です
試作は
P1001251.JPG
この形なんだけど、これだと
P1001255.JPG
蓋が上手くかぶさってくれないのよ、試作はヘニョ革使ってるから勝手に馴染んで使用に差し支えなかったから気付くのが遅かった
対しまして量産試作は
P1001253.JPG
バランス取り直して蓋に干渉しないようにしたから
P1001254.JPG
気持ち良く蓋は閉まる

さて、中身を入れてみた所
P1001259.JPG
見た目変わらずだけど、こいつも汗吸えば変形していくんだろうなぁ
それでも
P1001265.JPG
新型ハーフより小さくはならんだろう
P1001264.JPG
新型ハーフは
P1001263.JPG
令和モデルと比べると一回り小さいが収納力はほぼ互角、さすが傑作ハーフの後継品

斜めカードポッケとか札入れ部分の大きさを考えるとこっちの方が使い易いのだが新ハーフには新ハーフの良さがある、共に傑作さすが俺(笑)









nice!(13)  コメント(14) 

螺旋階段 2周目と言った所か [レザークラフト]

真BOX小銭入れが
P1001286.JPG
良い出来なのでこのままの大きさで札入れなんとかならんかな?とまたしても三つ折り財布に挑む

カードを欲張るとコロコロし過ぎるので今回は割り切ってカードスロットは3ヵ所のみにして札入れを改めて設計し
P1001401.JPG
小型財布完成

もはや定番
P1001402.JPG
外BOX小銭入れに
P1001404.JPG
裏側大外にカードスロット、見た目は小銭入れですが
P1001405.JPG
スロットパートをパカッと開けると
P1001406.JPG
真BOX小銭入れ同様ホック攻撃対策のスペーサー
反対側をパカッと開けると
P1001407.JPG
スロット2カ所、大外のと足して計3ヵ所のカードスロットですが、各所2枚は入るので6枚位ならなんとかなる
ほいでもって
P1001408.JPG
三つ折り札入れ

こんな形のやつが東急ハンズで売ってたんですよ、それはカード入れが無かったのであれこれ調べた所同じような形でカードがたくさんってーのは無いね、スロット多いやつはもっとでかいし。

使用設定はちょいお出かけ用なので札もそんな入らないでいいので
P1001409.JPG
小銭入れと同等の大きさって
P1001410.JPG
実に良い、右が小銭入れね

初代三つ折りと比べると
P1001411.JPG
実に
P1001412.JPG
さっぱりと整った

これこそまさにカード決済スマホ決済メインの人向けか?







nice!(13)  コメント(18) 

改造魔人 カメラポーチ後編 [レザークラフト]

まずは邪魔な
P1001341.JPG
カラビナ用のループを
P1001342.JPG
ちょん切る

で、廃材から
P1001343.JPG
使う分を切り出し
P1001344.JPG
穴開け追加して材料取り完了

構成は
P1001350.JPG
黒革をベルトループに通して
P1001351.JPG
クリップをヌメ革で挟んで黒革共々縫い付ける作戦
いささか不安なんだがレッツトライと言う事で
P1001352.JPG
まずは途中まで縫う
んでもって
P1001353.JPG
黒革をベルトループに通したまではいいのだが
P1001354.JPG
本体が邪魔で針が通せない、不安的中(笑)

だがしかし、こんな状況は年がら年中起こってますので屁でもない
P1001355.JPG
本体の樹脂板が割れない程度に曲げて対応
P1001356.JPG
そして完成、一気に高級品の雰囲気(笑)
けどちょいと位置が悪かったか?
P1001358.JPG
微妙につまみ辛いがまあいいか

さあ仕事用ガンベルト(笑)に着けてみましょうか[るんるん]

まだ続く







nice!(15)  コメント(17) 

改造魔人 カメラポーチ前編 [レザークラフト]

そんな訳でこの間買ったカメラポーチのベルトループを改造しましょう
材料はこちら
P1001326.JPG
ポーチとビアンキのインサイドホルスターから取り外したベルトクリップ
P1001328.JPG
実銃用ホルスターのクリップなので
P1001329.JPG
とんでもなく
P1001330.JPG
固い
これじゃ
P1001331.JPG
縫い付けたとしても取り外しの時にもげちゃいそうだわ

と言う事で
P1001333.JPG
こっちを使う事にした
これなら
P1001335.JPG
脱着はらくちんのはず
位置的には
P1001337.JPG
ここら辺に着くようにすりゃいいかな?

と、だいたいの構想を練った所で型紙を探さないと。このクリップはHOTCOOLさんのMホルで使ったクリップ、あれのクリップ部分の型紙を再利用すりゃ早いだろ
P1001339.JPG
見つけた(笑)
さらに材料は
P1001340.JPG
ミドルサイズでボツになったメインフレームとサブフレーム。これをうまく使えば穴開けの手間が減る

さあ役者は揃った!サクッと一気に片付けましょうか!

後編に続く





nice!(13)  コメント(12) 
前の10件 | - レザークラフト ブログトップ