So-net無料ブログ作成

荏田で頑張る君たちへ その6 [カメラ]

前回の翌週、期待と不安の中巣を見に行くと
P1160395.JPG
やっぱ居ない
飛ぶ練習なら巣のある物件の上空をよく回っていますが
P1160396.JPG
飛んでない、もう集団生活に入ったかな
さて
P1160397.JPG
うんこの処理してとっとと終わらせて帰ろう

ここは何気で拭く所が多いので一生懸命拭いていたら雨が降ってきていた。
あー、雨じゃ外は掃き掃除出来ないなー時間空くなーツバメさんいれば時間潰せるのになーと思いながら手すりを拭いていると聞き覚えのある鳴き声が。

見上げるとそこには
P1160398.JPG
5羽の子供達?が雨の日恒例の一時帰宅(笑)をしに戻って来た(正確にはどうだか知りませんが)
慌てて車に戻りカメラを持ってきたら
P1160399.JPG
親もいる
P1160399-2.jpg
尻尾が長いのでそれで分かるのよ
さらに
P1160400.JPG
お、6羽だあと一人どこ行ってる?なんて思ったらわらわらと飛んできて10羽以上が物件上空をグルグルと飛び回る。ご近所さんと合流してるね、やっぱもう集団生活に入ってるんだな

で、ここは2階なので電線からちょいと遠いので箒と塵取りを共用廊下に置き去りにしカメラ構えて最上階へ急ぐ
けどそれでも距離が足りないのでトリミング
P1160401.JPG
暗いな
露出補正をドカンとプラスに振って撮ってみた
P1160402.JPG
おかあさんかな?

何匹かは
P1160403.JPG
軒下まで来ては戻るの繰り返し、俺に停まってくれないかな(笑)
なんとなく
P1160411.JPG
不安げに見えるけどこの後親から餌貰ってた、撮りたかったなぁ

雨の中
P1160414.JPG
きっと俺に挨拶をしに来たと勝手に思いながら別れを告げる、達者でな。

で、この日の翌週である昨日この物件行きましたが少しうんちがあっただけで巣には誰も居なかった。
自社物件では無いのでむやみに巣を壊す訳にもいかないのでこのまま放置(笑)、来年また会おうな[わーい(嬉しい顔)]







nice!(13)  コメント(14) 

前略HOTCOOL様2019 2本目のレンズ パナ編 [カメラ]

と言う事でやってきましたおせっかい企画、これを買っちゃえHOTCOOLさんシリーズのお時間です。

前回はオリンパスのマクロレンズを紹介しましたが今回はパナソニックのマクロレンズ2本をさっくりと紹介しましょう。
ルミックスのマクロレンズは2本
30.jpg
LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.

45.jpg
LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.こちらはライカブランド

でね、作例探したんだけどパナのHPにゃ見当たらなかったので検索してみた所
30mmは→これ
45mmは→これ

45mmは俺が前に使ってたんだけど、なんて言うかねライカっぽい感じ?俺の目には優しい画になるって感想がポンと浮かぶレンズ。ソフトフォーカスって訳じゃないけど線が滲むと言うかフワッとした画でカリカリのMズイコーになれていた俺には甘い画に見えた。
作例見ると優し気でしょどれも?こんな感じが好きならサイズもPEN-Fに合いそうな長さなので勧められます。

対して30mmですが作例見るとマクロと言うより標準レンズ的は使い方されてないか?35mm換算で60mmだから使い勝手は良いと思うけど見ての通り外観がチープ(笑)。
勝っているのは最短撮影距離がこっちの方が短いから寄れるんだけどどっちが良いかと言われると何とも言えんなぁ。両方とも開放f2.8の明るさだし。

そんな訳で今回はこれ!ってーのが言えない(笑)







nice!(10)  コメント(10) 

続・狙う男 [カメラ]

と言う事で補足?記事をば。

そんな訳で
オリド2.jpg
超望遠でのドットサイトの利点の説明を改めて

えーっとですね、300mm越えるとファインダー内の画像はターゲットが大きく写る訳ですよ
35mm換算で80mmの画ですが
P1150579-2.jpg
肉眼だとこれよかもうちょい小さくなるかなツバメさんは

で、だいたい1000mm位?で切り取ると
P1150579.jpg
ファインダー内ではこんな感じで追いかける訳ですよ。

アオサギみたいにわっさわっさとのんびり飛ぶならEVFでも多分余裕で追いかけられるけどツバメの場合とんでもなく速いしいきなりコース変えるからフレームアウトして見失う。
望遠のままだと位置が分からないので一度ファインダーから目を離すか一旦レンズを広角気味にして位置を確かめるのですがそうするとピント合わすのに四苦八苦する。

AF追従させるにはターゲットを捉えてシャッター半押ししてロックオンになりますので追いかける事は事実上不可能かもしれない。再度ファインダー内に収めるのは至難の業なのよ望遠レンズは。
7D&200Lf2.8のコンビだと35mm換算で320mmになるのですがそれくらいの焦点距離でも見失うと無理です。

そこで登場ドットサイト、ロックオンしておけば
P1150579-2-2.jpg
この範囲のままシャッター押しながらファインダー見ないで追いかけられるので多少のコース変更もついて行けるのでは無かろうかなと思う訳ですよ。

理想としてはOM-DE-M1マーク2&300f4ISにEE-1着けりゃ楽しく撮影出来そうなんだが総額がとんでも無い事になるので諦めるが、G8でもイケる筈なので300f4だけ買うって手もある。

しかしそれでもチャンプさんで28万円、へそくり貯まる頃には違うボディが欲しくなってるだろうなぁ(笑)。





nice!(12)  コメント(16) 

狙う男 [カメラ]

名機EOS7D用としてEF70-200Lf4is2を買うのもいいけどやっぱ持ち歩きやすいG8で鳥を撮りたいのよ。

EVFの延滞(って言うんだっけ?)対策としてこんなの見つけた

ドットサイトで追いかければ撮れんじゃね?

防塵防滴のがオリンパスから発売されてまして
オリドット.jpg
こんな感じで
オリド2.jpg
アクセサリーシューに取り付ける(オリのHPから)

アクセサリーシューにだと位置が高いから見にくくね?と思う方にはエツミから
ブラケット.jpg
その名もドットサイトブラケットなる物が発売されている
こんな感じで
横ドット.jpg
右目はファインダー左目はドットサイトで両目撃ちが
横ドット2.jpg
可能となる、らしい(エツミのHP?から)

EFレンズを買うより全然安く済むんだけど、これって超望遠で威力を発揮するような?
マイクロフォーサーズレンズは12-100しか持って無いので35mm換算200mmレンズって事になる。この程度の焦点距離では意味無いかなとは思いますが地下駐車場で追い掛け回すとなるとちょいと欲しい。
何気で至近距離だからEVFのカクカク画像で追いかけるのはほぼ無理だけどドットサイト見ながらなら追うのは容易いと思う、倍率ゼロのOVFを見ているようなもんだし。

ツバメさんはもう居ないので来年果たして何で撮っているのやら(笑)














nice!(13)  コメント(10) 

荏田で頑張る君たちへ その5 [カメラ]

口を開けたはいいけど
P1160353.JPG
親の姿は無い
しかし
P1160355.JPG
最後まであきらめない左隅っ子、なんて健気な子なんでしょう
そして
P1160359.JPG
みんな黙り込む、それにしても大きいなぁ、来週こそは居ないだろうなぁ

前回書きましたがまだここの物件の掃除してないのでそろそろ切り上げたい、さあどうする?
心配ご無用
P1160363.JPG
やっぱエサ豊富なんだろね、すぐ来る(笑)
P1160365.JPG
そして今回は
P1160365-2.jpg
左隅っ子が親を食ってる、いや違うエサを貰えてるではありませんか!
おお良かった良かったと思ったのですが、前回惜しくも食いそびれた
P1160365-3.jpg
右隅っ子が「え?」みたいな顔してる

親がそれに気付いたのか
P1160367.JPG
横を気にしてる
今だ!とばかりに
P1160372.JPG
必死にアピールするも
P1160374.JPG
飛び去る親
と、思ったらとんぼ返りで
P1160375.JPG
なんとまた右から2番目にエサを(笑)
P1160377.JPG
右隅っ子はもしかして別の遺伝子の子だったりして・・・ああ考えたくない

まあみんな
P1160383.JPG
こんだけ大きくなってるんだからなんだかんだでちゃんと均等に食わせてもらってるんだろうなぁ

次回こそ2019年度のツバメさん最終回だと思います。









nice!(14)  コメント(13) 

荏田で頑張る君たちへ その4 [カメラ]

もしかしたらもう居ないかも、と思っていたが
P1160322.JPG
電線に親発見、巣の下にはうんちだらけ。まだいるね。

覗いてみると
P1160325.JPG
お、居る居るみっしりだね
P1160325-2.jpg
分かりづらいけどちゃんと5羽無事に育ったね
P1160329.JPG
つぶらな瞳が愛らしい(笑)

この日もここの掃除は後回し、さあ早く親来ておくれー。

と思えばすぐにやってくる嬉しい環境、エサが豊富って素晴らしい
P1160345.JPG
一斉に開く黄色い花(笑)
P1160348.JPG
殺気立つ(笑)中どの子にエサが与えられるのか!?
P1160350.JPG
右から2番目だ!
P1160352.JPG
満足気な2番目(笑)
なんですがよく見ると
P1160352-3.jpg
この子
P1160352-2.jpg
押しつぶされてるじゃん(笑)
やっと
P1160353.JPG
口を開け直すが時すでに遅し、生存競争は既に始まっているんだね。

諸事情により続く(笑)







nice!(15)  コメント(14) 

金を貯める男 [カメラ]

予定ではHOTCOOLさんをレンズ沼へと引きずり込むべくマクロレンズパナソニック編にしようと思っていたのですがキヤノンから待ちに待った箱型EVF付きのPowerShotが発表されたのでその話にします。

兎にも角にもサブ機が欲しかったのよ、仕事中に持ち歩けるやつ。
で、老眼なのでEVF付きが好ましい、センサーはデカめが嬉しい、ズーム域は標準域+αをカバーしてれば言う事無し。んでもって箱型ね、ホルダー作りやすいから。

それに当てはまるのはソニーサイバーショットRX100M5かM6になるのですが、ソニーの画作りなんとなく好きになれない。色味がいささかくどい気がする(あくまで俺個人の感想ね)。
けどスペックだけ見るとこいつら凄いんだよAF追従で秒24コマ、さらにAFスピードは0.05秒(ほんとかよ)と超絶高性能。その分お値段高くM6なんざ13まんえん、無理です。

そこで登場
powershotg5xmk2-750x370-wide (1).jpg
G5Xマーク2、詳しくは→こちら

スペックはいささかソニーに劣りますがズーム域24-120で
36_l-2.jpg
しっかりとしたグリップとサムレストが付いてるのがサイコーだね。ツルペタRX100だと持ってて滑りそうで怖いんだよ。大きさもRX100よか一回りとは言わないがデカいので構えやすそうだし。

残念なのが
feature-operation-popup-evf.jpg
EVF、手動引き出しタイプなんだけどここはRX100M6みたいに自動でニュって伸びて欲しかった。

YouTubeで検索したら

これ見つけたんだけど、見てたら欲しくなった(笑)。

けど10万じゃなぁ・・・・・

まずは店頭でいじくれる日を楽しみにしています。






nice!(13)  コメント(11) 

荏田で頑張る君たちへ その3 [カメラ]

と言う訳で
P1160138.JPG
前回3羽のツバメが追いかけっこしていた所で終わりましたが果たして無事なのか!

翌週は先に見に行く事にした。先に仕事終わらせちゃうと延々とカメラ構えていそうな自分が怖いのでサクッと撮って仕事すんべ。
で、
P1160167.JPG
おおおおうんちだぁ、無事に孵ってるね巣は落ちて無いね[わーい(嬉しい顔)]
見上げると
P1160168.JPG
嬉しい光景

あっという間に親が現れエサやりがんばってました。
で、見始めて2回目だったかな?
P1160204.JPG
妙に長く
P1160208.JPG
もぞもぞしてるお父さん
何かと思ったら
P1160209.JPG
デカいやつを
P1160209-2.jpg
食わせようとしていた

前にもあったけど雛にこの大きさは無理がある。それを悟ったのか知らんが
P1160212.JPG
お母さん登場
P1160215.JPG
あなた何やってるの!とでも言っているんだろうか?(笑)
P1160218.JPG
しかし聞く耳持たないお父さん
仕方ないので
P1160223.JPG
他の子にエサあげて
P1160227.JPG
去って行くお母さん
P1160228.JPG
よく見るとお父さんは虫と格闘中(笑)、あ、雛は5羽だね

ここから静かな闘いが繰り広げられる
P1160230.JPG
地味に抵抗する・・・バッタ系?
P1160231.JPG
しかし抵抗虚しく
P1160232.JPG
咥えられている足から
P1160234.JPG
食われそうになるが
P1160236.JPG
雛が咥えきれず
P1160237.JPG
落ちて行くバッタ系
それを見送る
P1160238.JPG
お父さん

いやぁ、ほんの数分しか観察して無いのに良いドラマが撮れてた。
実際の所何してんだか全然分からず連写してますのでまとめるの大変、使ってる写真の3倍は撮ってるので(笑)。

で、仕事に戻りこの物件を掃除してツバメのうんちを片付けようとしたら
P1160262.JPG
落ちたバッタさんがまさに虫の息、お腹食われたか?

次回は最終回になるのかな?





nice!(13)  コメント(14) 

前略HOTCOOL様2019 2本目のレンズ [カメラ]

マクロレンズ今度記事にするねと言った気がするのだがすっかり忘れてた。
そんな訳でいつものおせっかい企画、これを買っちゃえHOTCOOLさんシリーズをお届け致します。

えー、マイクロフォーサーズマウントのマクロレンズは何本かありますが、ここはやっぱオリンパスレンズで行こうかなと。
前にも書きましたがオリンパスとパナソニックではズーム回転が逆なのでとっさの時に混乱しかねない。
それにオリボディにパナレンズだと挙動不審になる事もあるらしいので。

さて、そのオリンパスのマクロレンズは
30macro.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroと
60macro.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroの2種

1本目は9-18の広角レンズなので30より60の方が俺的には勧めたい。
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroを勧める理由はf値の違いと焦点距離、少しでも長く、そして少しでも口径が大きい方がボケるのよ。たとえマイクロフォーサーズでもマクロレンズならそれなりにボケる。
オリンパスのHPに実写サンプル載ってるのでどうぞ→ここ
カブトムシの写真なんてすばらしいボケ方だと思うし中望遠としても使えなくはない

ただこのレンズ地味に長い、PEN-Fに似合うかと言われると微妙かも。さらに最短撮影距離が60が0.19mmに対し30はなんと0.095mmと倍の差がある。被写体にどんだけ寄るかも考えないと答えが出せないか。
空くんベースで考えると30マクロの方がいいかな?PEN-Fにも似合いそうだし。
ちなみに30マクロの実写サンプルは→こちら
サンプル見てるとこっちの方が良いような気がしてきた(笑)

と言う事で結論
30macro.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macroがいいかなと思います、寝てる空くんを撮って欲しいね。

パナソニック編もいる?












nice!(15)  コメント(4) 

おやゆびおーとふぉーかす [カメラ]

と言う事で親指AFにすべくメニューから設定をチェックしたら
IMG_6877.JPG
AF/AELOCKボタンの設定をAFスタートに替えられる事が判明したのでそうした

さあ押してみましょう
IMG_6878.JPG
押すと
IMG_6879.JPG
AF枠が緑色になります、反応してるね

次はAF追従にしてみた
IMG_6880.JPG
赤い丸の中のAF枠が変わったの分かる?
押してみると
IMG_6881.JPG
あら?AF枠が四角になっちゃった
これは何を意味するかと言うとただ単にフォーカス合わせてるだけって事らしい
ターゲットをロックするには
IMG_6880.JPG
青い丸の絵で気付いたけどロックするにはシャッター押さないとロックオンしないんだね

そんな訳で
IMG_6882.JPG
まずシャッターボタン半押しでロックオン
離すと
IMG_6883.JPG
AF枠が黄色になってロックしたままAFは止まる、
ここで
IMG_6888.JPG
親指AFで改めてロックオン
静物だから動いてくれないので押したままこちらが動いたら
IMG_6889.JPG
ロックオンして無いじゃん
親指離すと
IMG_6890.JPG
AF枠がロックしていた所に戻った

なんなのこの挙動?これじゃ意味無いじゃん?
俺の中では親指でロックオン、追いかけながら良さ気な所でシャッター切るって作戦だったんだけど出来そうに無いじゃんこれ

あくまでもロックオンからの撮影は
IMG_6887.JPG
シャッターのみって事っぽい

そう言うもんなの親指AFって?






nice!(20)  コメント(16)